肌荒れの記事一覧 - ニキビ、肌荒れ、吹き出物、乾燥肌 を皮膚科で治療できるの?

ニキビ、肌荒れ、吹き出物、乾燥肌 を皮膚科で治療できるの?

肌荒れ

肌荒れ | 09月17日更新

皮膚科のかぶれ肌の治療法

かぶれとは

かぶれとは、特定の皮膚への刺激が、皮膚内部にも影響を与え、炎症を引き起こしてしまうことをいいます。
かぶれは湿疹とも呼ばれています。
多くの薬品や化粧品などは、皮膚に触れても、皮膚内部に害を与えることはほとんどありません。
しかし一部の刺激が強い薬品などは、皮膚に触れてしまうと、皮膚内部に炎症を引き起こしてしまいます。

(さらに…)

肌荒れ | 08月14日更新

皮膚科の肌トラブルケア

皮膚科で肌ケア法を教えてもらう

治療とは、肌トラブルを改善し、健やかな肌を目指すことです。

ケアとは、肌が健康な状態を保ち、肌トラブルをお予防することです。

通常皮膚科で肌トラブルを治療した後は、再度肌トラブルが発症しないようにケアしていくことになります。

では皮膚科で行われる肌ケアとはどのようなものなのでしょうか。

ケアは肌トラブルを治療する薬が処方される他、保湿剤やビタミン剤など肌トラブルを予防される薬が処方されます。

この他にも、食べ物や入浴方法など、生活習慣による肌ケアの方法についてアドバイスを受けられます。

肌治療の難しいところは、皮膚表面だけではなく、身体の内側にも原因が隠れていることです。

身体の内側の原因を解決せずに、肌の治療だけ行っていても、症状は再発症しやすいです。

根本的な治療を行いたい場合は、生活習慣から改善していくほかありません。

(さらに…)

肌荒れ | 07月14日更新

皮膚科の肌トラブル予防法

肌トラブル予防を教えてもらう

皮膚科では、ニキビ、肌荒れ、吹き出物、乾燥肌肌トラブルの予防についても相談できます。

肌トラブルの発症の原因は、生活習慣や使用している薬品や化粧品にあることが多いです。

また生活習慣が原因でなくとも、症状の悪化の原因が生活習慣に隠れていることがあります。

人によって生活習慣は違うように、肌トラブルの予防方法は人によって変わります。

しかし初めて会った医師に、肌トラブルの予防方法をいきなり尋ねても、一般的な答えしか返ってこないでしょう。

効果が高い予防方法について知りたいのなら、どのようなものを食べて、どのような化粧品を使い、どのように過ごしているか、患者側からの情報を提供することが必要です。

どのような時に肌トラブルが起きやすいのか、いつも何を食べて何に触れているのか、あらかじめそういった情報をまとめておくと、医師も予防方法をアドバイスしやすいです。

予防に効果的な内服薬

基本的に皮膚科で処方されるのは、肌トラブルの治療薬です。

そもそも肌トラブルの予防のための薬などあるのでしょうか。

肌を健やかに保つという意味では、内服薬のビタミン剤などがあります。

また漢方薬も肌トラブルの予防に効果的でしょう。

「漢方で予防?」と思われるかもしれませんが、肌トラブルは内蔵や血流など身体の内側が原因で起きていることがあります。

治療薬で治しても、何度も症状が再発してしまうという場合、肌表面ではなく内臓などに原因があることが多いです。

漢方で身体全体のバランスを整えることは、肌トラブルの有効的な予防法です。

(さらに…)

肌荒れ | 06月12日更新

風邪による発熱

風邪による発熱

風邪をひくと発熱することもよくありますよね。

どれほどの熱が出るかは症状によっても変わります。

軽い風邪ならそれほど高い熱は出ない場合も多いですが、風邪でも高熱が出ることはあります。

また、風邪をきちんと治療できずに悪化させてしまうと発熱が高くなる場合もあります。

(さらに…)

肌荒れ | 05月10日更新

化粧品で起こるトラブル

化粧品で起こるトラブル

化粧品はお肌をきれいにするために使うものですが、これがかえって逆効果となってトラブルが起こることもあります。
たとえば使った化粧品がお肌に合わず、かぶれてしまったといったトラブルです。
かぶれが起こると一時的にお肌の赤み、かゆみなどが現れます。
(さらに…)

肌荒れ | 04月10日更新

スキンケアで治せないトラブルは病院へ

スキンケアでトラブルが治らないときは

なにか肌トラブルが起きたらひとまずスキンケアを試す方も多いですよね。
それで治ればいいのですが、治らない場合もあるでしょう。
そのようなときはどうすればいいかというと、病院に行くのもおすすめです。

お肌の病気ならともかく、肌トラブルを病院で治せるのか不安もあるでしょう。
もちろんどんな肌トラブルも対応できるわけではなく、一般皮膚科で対応可能な症状は限られますが、よくあるトラブルも一部は病院で診察を受けられますから、内容によっては病院の利用も考えてみるといいでしょう。
(さらに…)

肌荒れ | 03月18日更新

肌トラブルでの受診

肌トラブルが起きたら

肌トラブルが起きたらなるべく早くこれを治したいですよね。
そんなときの方法として皮膚科の受診も考えるといいです。
肌トラブルの内容によっては病院で治療できることもあります。
どんなトラブルなら皮膚科で治療できるか、いくつかご紹介しましょう。
(さらに…)

肌荒れ | 02月10日更新

ニキビ治療

ニキビ治療は皮膚科へ

ニキビができると体調が悪くて動けないといったことはそれほどありませんが、美容に気を使っている方には大問題ですよね。
このときにはどうしたらいいかというと、実は病院でニキビ治療を受けられます。
しかも治療費が全額自己負担となる美容皮膚科ではなく、保険適用の一般皮膚科でそのような治療を受けられるのです。
(さらに…)

肌荒れ | 01月22日更新

肌のケアの方法が知りたい

肌のケアの方法について

ニキビや肌荒れなどで悩んでいるとき、肌のケアの方法が知りたいことも多いですよね。
これは病院で相談できるのかというと、相談できる場合もありますが、どちらかというと何か症状があるときの方が聞きやすいですね。
どういうことかというと、たとえばニキビができたときにおすすめの肌のケアの方法など、ニキビが実際にできて診察を受けたときに聞くと教えてもらいやすいです。
また、一度の診察で肌のケアの方法についても聞いておくと、診察料が追加でかかることもありません。
なるべくならその症状を改善したり、予防したりするためのケアの方法については、その症状で病院を受診したときに聞いておくといいです。

そのときに聞き忘れた場合、もう一度病院を受診して診察を受ければ、そのときに受診した症状のためのケアの方法について相談できます。
このときはもう一度病院を受診する形となり、診察料がもう一度かかるのですが、再診扱いとなるため診察料自体は初診時より安くなります。
前回の受診から日が経っていなければ聞きやすいですし、診察料もお得ですから、初診時に聞き忘れた肌のケアの方法を医師に聞きたい場合、早めに再診するといいです。
なお、再診扱いとなるのはその症状での最後の受診から1か月以内となります。
なるべく早めに受診した方が安心ですから、聞き忘れたことがあれば早めに来院してください。

症状がなくても相談はできる?

特に今ニキビといった症状が出ているわけではなく、肌のケアの方法だけを相談できるかというと、これは病院次第となります。
今現在、特定の症状が出ていない場合はあまり積極的に診察をしていない場合もありますから、事前に病院まで問い合わせるといいです。
また、症状がない場合は保険適用にならない可能性もあります。
そうなると診察料は全額自己負担となるのですね。
このような場合もありますから、特定の症状についての肌のケアの方法が知りたいときは、なるべくその症状が出ており、その症状の診察を受けたときに聞いておくのがおすすめです。

肌のケアの方法を聞くときのコツ

どんな症状を想定した肌のケアの方法を知りたいのかを考えておいてください。
たとえばニキビや吹き出物ができやすいため、それらを予防する肌のケアが知りたいなど、具体的な条件設定が必要です。
漠然とした肌のケアの方法といった質問では医師の説明もどうしても漠然としたものとなりがちです。
また、一般皮膚科で相談できるのは特定の症状の改善や予防のためのケアの方法となります。
美容関係のケアの方法についてはそもそも対応していないのが基本ですから注意してください。

肌荒れ | 12月24日更新

肌のかゆみについて

肌のかゆみ

お肌にかゆみが出て悩んでいる方はよくおられます。
放っておいても自然に治ることもありますが、かゆみがずっと続くケースもあります。
ただのかゆみでもずっと続くと不快感がありますよね。
人前ではかけないデリケートな部位のかゆみなど、どうしても我慢しやすくなりストレスとなりがちです。
(さらに…)

top